学生

日本では高卒にならない事情

勉強している女子学生

日本の子供にとって留学は日本以外の国の学校に行き勉強することで、高校留学するタイミングは中学生や小学生や高校在籍中など人それぞれ。期間も短期~1年ほどのものや長期留学のケースなどもあり、最近不登校やニートなど日本の学校になじめない子供たちが状況を変える方法として留学を選択するケースが増えてます。 また海外の文化で不登校に対して、日本ほどマイナスのイメージは強くなく、周りの目を気にする必要がない中、自分と向き合えることができれば、今まで抑え込んでいた個性もうまくのばせたりします。引きこもりにより他人とのかかわりを避けていた子でも、家族から離れた海外生活には他人との交流が不可欠。海外で慣れない生活で、1つずつ問題を乗り越えるうち、達成感を感じながら自分に自信をもてるようになります。 日本の高校に在籍してない高校中退者が留学するなら、高校留学先の高校卒業を目指す本格的留学となり、高校卒業資格は、海外校から与えられます。そして日本、海外でも高校卒業はどこも一緒の、高校卒業し高卒とはならないですから、注意してください。留学後日本に戻り大学に行きたいときも海外の高校卒業だけでは、高卒という受験資格を満たしていないことになります。

Topics

TOP