学生

高校留学でトラブルに対処してくれるサポートがある

筆記用具

中高生が何のサポートなく海外へ留学するのはトラブルなどのリスクを高めます。いきたい国があっても留学先の高校受け入れ条件確認、生活のための方法探しや教育制度など無事留学のためたくさんクリアしなければならない課題があって、こうしたものは効率的に解決でき現地肉詳しい専門家に依頼しましょう。留学支援を専門のエージェントがあって、高校留学情報や準備のサポートをしてくれますそして何かトラブルが起きてもお必要なサポートを受けられて、長期留学でとても安心できます。日本の高校に在籍してる生徒が短期~1年間留学したら、高校留学先で履修の一部が単位として認められます。
ですが、これの具体的運用は、在籍校によって多少違っていて、あらかじめ学区に確認を。日本の通信高校は、海外での履修を年間30単位まで認めていて、ここに在籍しながら留学する方法を選ぶ方が結構いて、通信高校の中で、海外留学に関したコースを設置してる所などもあります。
そして一般の高校が学生性に対して、通信校は殆ど単位制で、高校留学前の単位+高校留学中単位+帰国後の単位を合わせ、必要な単位だけ修得すればよくて、卒業までの道のりがスムーズです。その後大学に行きたいときでも問題ないです。

Topics

TOP